ビデオファイルからの静止画

タイムコードのリストまたはドキュメントを使用して、ビデオファイルから画像を作成します。このツールは、VFXシートのサムネイルを生成するのに便利です。

スタート・タイムコード
動画の開始タイムコード、つまり最初のフレームを指定します。Avid Media ComposerやDaVinci Resolveのプロジェクトでは、多くの場合01:00:00:00です。Premiere Proの場合は、通常00:00:00:00です。ビデオは異なるタイムコードで開始することもできます。この値が正しくない場合、画像も正しく生成されません。
出力フォーマット
Preview Image


ビデオファイルからビデオスチルをエクスポートするツールです。タイムコードのリスト、またはタイムコードとクリップ名やVFX名を含むCSVドキュメントをもとに、リストされたタイムコードごとに個々のビデオスチルをプレビューとして生成します。例えば、アーカイブやVFXリストを画像化するために使用できます。

デモファイル

私たちのテクニカルテストファイルでツールを試すことができます。

  • MP4/H264ビデオ(25fps、3分、色調変化あり)。
  • 00:00:00から00:02:59:23までのタイムコードを指定する。たとえば、このテストには次のタイムコードを使用できます:00:00:07:03、00:00:13:01、00:00:17:19、00:01:05:09、00:01:23:16。
  • タイムコードリストの代わりにcsvファイルを使用することで、ファイル名を事前に定義し、vfxショットIDまたは画像のカスタム名を使用することができます。
  • マーカーをCSVリストに変換するにはマーカーコンバーターを、字幕をCSVリストに変換するには字幕コンバーターをご利用ください。

フィードバック

このツールが気に入り、フィードバックを残したいですか?こちらからどうぞ:

BuyMeACoffee PayPal Donation